高品質な製品を安定して供給できる設備と体制

有机化学基础

0基础跨考有机化学研究所

MACHINE

ドイツ・ノイマーク製 溶融紡糸機「S+」

苏教版有机化学基础教学计划

PROCESS

混合(ポリプロピレン 繊維)

1混合

ペレット状のPP樹脂と着色顔料を計量し、よく混ぜ合わせます。
配合は糸の種類によって違うので、コンピュータで管理しています。

溶融(ポリプロピレン 繊維)

2溶融

混ざった材料を、約240度の高温で溶かしながらさらに混ぜ合わせます。
コンピュータ管理によって、常に温度が一定に保たれていることが、質の高い糸を製造するためのポイントです。

押し出し(紡糸)(ポリプロピレン 繊維)

3押し出し(紡糸)

液状になった材料を、圧力をかけてノズルから押し出し、すばやく冷却して糸状にします。

延伸 (ポリプロピレン 繊維)

4延伸

出てきた糸を、ローラーで巻き取りながら引き延ばします。これによって、繊維を構成する分子配列が整い、強度や伸縮性が高まります。

捲縮 (ポリプロピレン 繊維)

5捲縮

再度約130度で熱加工を施し、繊維の一本一本を細かく縮れさせてクリンプ(捲縮)をつくります。これによって糸の嵩高性を上げることができ、伸縮性や弾力性が高まります。

巻き取り (ポリプロピレン 繊維)

6巻き取り

できあがった糸を、規定の重量・長さごとに紙管に巻いていきます。

品質検査 (ポリプロピレン 繊維)

7品質検査

しっかりと捲縮がかかっているか、規定どおりの色・太さとなっているかを検査し、出荷します。

0基础跨考有机化学研究所

対応ロット 1t~
太さ 細糸(1330T)~太糸(4000T)
これまで約440色の生産実績あり。オーダーメイドのカラー対応可能です。

基础有机化学第三版第十章答案

PRODUCTS

豊富な色彩

どのようなデザインにも対応できるよう、約440色もの豊富な色彩を取り揃えています。オーダーメイドでの対応も可能です。

シンコーケミカルの色鮮やかなカーペット用原糸

幅広い太さに対応

用途に合わせ、細糸(1330T)から太糸(4000T)まで、幅広い太さの糸を製造しています。

シンコーケミカルの3色混合のカーペット用原糸
捲縮のかかったカーペット用原糸
カラーバリエーション豊富なカーペット用原糸

溶融紡糸やシンコーケミカルに関するお問い合わせなどお気軽にお寄せください

お問い合わせ